Home»AtoZ通信»モチベーションをテーマに、長野県内各地で活躍するALT/NLTが松本市に集結して研修会を行いました。

モチベーションをテーマに、長野県内各地で活躍するALT/NLTが松本市に集結して研修会を行いました。

モチベーションをテーマに、長野県内各地で活躍するALT/NLTが松本市に集結して研修会を行いました。

弊社では、毎年9月に全ALT及びNLT*1 を対象に全体研修会を開催し、今回はモチベーションをメインテーマとした講演会及び研修会を実施しました。 まず、弊社代表のマキナリー浩子のスピーチでスタートし、状況や役割、立場は違っても目指す目的は一つであることを再認識し、全体の士気を高めました。

次に、ゲストスピーカーとしてPLS英語教育研究所よりマスミ・オーマンディー先生*2 に御講演いただき、ALT/NLT彼らそのものが子供にとってモチベーションなのだということ、子どもは先生の鏡なのでまずは自分自身を見つめ直して自らを知り、子どもを知ることの大切さなどを学び、講演後の質疑応答では、ALT/NLTからの質問に対して具体的な事例を基に御回答いただき、すぐに現場で役立つ多くのヒントを得ることができました。

研修会では、学年・テーマ別にグループに分かれ、「目的を意識したコミュニカティブなアクティビティーについて」、「ALT/NLTとしての授業外での学校との関わり方」等、ケーススタディーを設けて色々な場面における解決法を皆で話し合いました。このように別々の現場で働く仲間と考えや悩みを共有することで、別の視点から新たな見方やアイディアが浮かび、働く場所は違っても一人ではないのだという安心感と結束力が生まれます。

AtoZでは、ALT/NLTそれぞれが自らの役割をしっかりと認識し、現場でやりがいを持って活躍することこそが、子ども達にとって学びの意欲(モチベーション)につながると考え、こうした研修会を通して、長野県を地元とした弊社ならではのチーム力と英語教育に対する強い信念を育み、現場のALT/NLTが最大限に力を発揮できるよう尽力しています。

大切なことを再認識し、新しい事を学ぶ大変有意義な一日でした。

※1 NLT(Native Language Teacher※1

※2 マスミ・オーマンディー先生( PLSシステム®