Home»AtoZ通信»AtoZ 松本校オープンハウスを開催しました

AtoZ 松本校オープンハウスを開催しました

AtoZ 松本校オープンハウスを開催しました

P10806111月26日土曜日に、エー・トゥー・ゼット松本校の小学生たちによるオープンハウス(発表会)がありました。ふだんのクラスでやっていることを「まつもと芸術館」の舞台の上で再現し、ご両親や家族に見てもらう日です。私たちALT・NLT事業部のスタッフも裏方としてこのイベントに参加しました。

自分の出番を前に、緊張する子、興奮する子、泣き出す子、「ぼくね、ぜんぜんキンチョウしてないよ」と伝えにくる子。彼らなりに沸き起こる色々な感情と折り合いをつけているんだなと愛おしく思いました。「大丈夫、終わってしまえば大したことないよ」と何でもないことのように声を掛けながら、「これから大人になっていくなかで、緊張することや予期しないことがたくさん起こると思うけど、それらを乗り越えて成長していってほしい。今日の経験はきっとあなたたちをひとまわり大きくしてくれるよ」と祈るような思いでステージに送り出しました。

 なかには一緒のグループのお友だちが全員欠席して急きょ一人で舞台に上がることになった子たちがいました。文句もいわず、言いわけもせず、一人で舞台に向かう後ろ姿を見送りながら、自分よりよほど立派だなあと心から尊敬せずにはいられませんでした。

 緊張しながらも舞台に立ち、力を出し切って、すっきりとした顔で戻ってくる子どもたちを再びステージ裏で迎えながら、その場に立ち合える幸せを感じました。そして、ふと、私自分は挑戦し続けているだろうか、足のすくむような状況でも逃げずに向かっているだろうかと考えました。

 教育の現場に行くたびに、子どもたちは私たち大人の姿を真似しながら育つのだということを実感します。大人は子どもが思うよりずっと未熟で、子どもの手本であることは容易でないことも多いのですが、失敗をおそれずに挑戦し、怖さに打ち勝って進んでいく姿を身をもって見せられるよう努力していきたいと改めて思いました。