Home»AtoZ通信»劇的に変わったK部長

劇的に変わったK部長

劇的に変わったK部長

企業研修で、AtoZの英語集中講座を受講した某社のK部長が、劇的に英語人に変わった!すごい変化です。
受講当初は、会社から英語研修受講するように言われ、やらされ感たっぷりでどちらかというと英語には後ろ向き「なんで俺が…」って感じでした。でも講師がアドバイスすることを忠実に実行しながら勉強していくうちに、英語を使う事が好きになり、何とメモ書きまで英語でするようになった。さらには、職場の後輩がその影響を受けて英語を使うようになって、彼らの職場はグローバル風土。これぞまさしく、私たちが望むところです。
企業で英語研修を受講した人が英語を使えるようになる、という事は勿論の結果ですが、その先に、彼らが会社全体のグローバル化風土の芽になっていく、という事がクライアント企業の求めているところだと思っています。企業のグローバル化は、英語ができる一部の人が担っていくものではなく、その企業に属するすべての社員のマインドが作っていくものだ、と改めて感じさせられたK部長の嬉しい変化でした。