Home»AtoZ通信»個の成長が会社の成長、学び合う風土―AtoZスタッフ研修会を実施しました。

個の成長が会社の成長、学び合う風土―AtoZスタッフ研修会を実施しました。

個の成長が会社の成長、学び合う風土―AtoZスタッフ研修会を実施しました。

 弊社では、年に2回スタッフ研修会を実施しており、6月は〝モチベーション〟をテーマに行い、今回は「夢を実現するために風土と環境を考える」をテーマに実施しました。

 午前の部では、AtoZの歴史についてマキナリー社長の講話から始まり、事業部ごとに直近5年間の軌跡についての説明がありました。

 25年前に「子供たちに英語を話す楽しさを体験して欲しい」という思いからスタートし、紆余曲折しながらも小さな成功体験を積み重ね、様々な出会いを通じて成長してきた軌跡を時に目頭を熱くしながら話す社長の言葉からは、〝人の成長〟を大切にする思いが溢れ出ていました。特に、「皆一人一人がAtoZという人格を造っている。その中で一人一人が幸せでいることが一番大切であり、自分がAtoZで幸せであるために、自分の夢や希望をAtoZという〝体〟を使ってどう実現していくか」という言葉からは社員一人一人の幸せを願う社長の思いが伝わり、とても感動的でした。

 その後、会社で自分がどのように活躍したいかについてペアワークで発表し合い、何を・どのようにして・会社の方向性とどう関わるか、スタッフ同士で目標と役割を共有しました。

 午後の部では、(有)ビズアーク時間管理術研究所の水口和彦先生を講師としてお迎えし、タイムマネジメントについての研修を実施しました。個人としてのタイムマネジメント能力の向上はもちろん、チームとしてのタイムパフォーマンスを高めるための実践的な方法を学び、チームの問題点と具体的な改善方法について事業部ごとに話し合いました。

 今回の研修会を通じて、社員一人一人が自己の目標と成長を明確に意識し、さらに実践的なスキルアップを図ることができ、とても有意義な一日となりました。

 AtoZはこのような研修を通じて、常に皆で学び合う風土を大切にして、日々成長しています。そして皆様のお手伝いが精一杯できることを喜びとしています。