Home»AtoZ通信»AtoZ理念の共有~新人ALT/NLT研修を実施しました

AtoZ理念の共有~新人ALT/NLT研修を実施しました

AtoZ理念の共有~新人ALT/NLT研修を実施しました

AtoZ通信3月28・29日、松本市内本社にて、4月から新しく採用されたALT/NLTを対象に新人研修を行い、12名の新人ALT/NLTと一緒に日本人コーディネーター8名も研修を受け、スキルアップを図りました。

研修は代表のマキナリーのスピーチから始まり、AtoZ理念の共有、事業部のゴールの確認、それぞれの役割や具体的な授業案等について、DVDやパワーポイント、模擬授業などを通して具体的に学びました。

 今回の研修は先輩ALT(シニアALT)3名が担当し、事前の準備段階から実施までを彼らが中心となって進めたことで、より現場に即した研修になりました。また、新人といっても、12名のうち11名はALT経験があり、新人研修とは思えないほど質の高い内容となりました。

 シニアALTは、ALTのサポート体制を強化する目的で今年度より設置され、弊社の担当コーディネーターと一緒に新人ALTをサポートする役割を担っています。同じ文化を持つ立場に立つ者だからこそ理解しあえる視点で新人ALT/NLTに的確にアドバイスし、後輩を支援・指導するという新しい経験から、シニアALT自身の更なるスキルやモチベーションの向上につながることを期待してします。これこそまさに、私達がこれまでにPLS*の先生方から教えていただいた“Teaching is learning.(教えることは学ぶこと)”の考えに基づいています。

 今回の研修を通じて、先輩ALTへの誇りと感謝、そして新しいパートナー達への期待を実感し、私達日本人スタッフも改めて気持ちを引き締めることができる大変良い機会になりました。

2013年度もALT/NLTと共に長野県の子供たちのためにチームで取り組んでいきます!

» PLSシステム® ( http://www.pls-pec.co.jp/plssystem.html 外部サイトへ )